正しいヘアケアの基本はシャンプーです。健康な髪は健康な地肌から生まれますので、常に地肌は清潔に保っておく必要があります。頭皮の毛穴には老廃物がつまりやすいので、毎日シャンプーして地肌の新陳代謝を促しましょう。シャンプーの際は爪を立てずに、指の腹を使って優しく地肌をマッサージするように洗います。こうすることで、地肌を傷めずに血行を良くすることができるのです。シャンプーは十分時間をかけて洗い流し、髪や地肌に残らないようにしましょう。シャンプー後はトリートメントかコンディショナーで髪の毛に油分を補い、髪の表面を保護します。トリートメントは髪の毛を保護するものですから、地肌にはつけないように注意しましょう。トリートメントをすすぎ終わったら、タオルドライで十分に髪の毛の水分を取り除いてからスタイリングを行います。スタイリングの基本は、髪の毛が濡れた状態で行うことです。乾いた髪の毛をブローしてもスタイルが決まりませんし、髪が傷んでしまいます。ダメージヘアの場合は、ヘアクリームやブローローション等のスタイリング剤をつけて髪を保護してからスタイルを整えましょう。8割程度髪の毛を乾かしてからブローをすると、手早くきれいにスタイルがまとまります。