先物のペイオフダイアグラム

2014.6.15|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ペイオフダイアグラムとは、損益をグラフに表したものを指します。通常、横軸に原資産の価格を取り、縦軸に損益をとります。設定した期日まで保有した場合の価格を表す場合には、直線的なものになることが多いです。この直線的なものを指す場合もありますが、リスクプレミアムまで考えた場合には曲線のグラフになります。具体的には指数関数のグラフになる事が多いです。デリバティブの中でも、オプションの場合には、2つの直線の折れ線グラフになりますし、理論価格まで考えると複雑な計算式を立てなければなりません。先物の場合にはそうではなくて、1本の直線となりますから、一般的な損益線と同じか、あるいはそれよりも簡単なものとなります。一般的な一次関数のグラフと考えられますし、また、見方を変えれば比例のグラフと考える事もできます。損益が、原資産と約定価格の差に比例すると考えれば良いのです。
具体的には、エントリーした価格がプラスマイナスゼロの損益となり、そして増加率は1となります。両軸のメモリが同じであれば45度の直線となるのです。買いの場合には右上がり、売りの場合には右下がりの直線となります。ですから、比較的簡単なものだと言えるでしょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。